2018年2月14日更新

クリックはこちらから

暮らしのうつわ 花田です。

まだまだ寒い日が続きますね。
本日は余宮隆さんと吉田学さんのうつわをご紹介いたします。
ざっくりとした土の雰囲気が残る陶器は、あたたな雰囲気が魅力です。
肉じゃがを盛り付けただけでも、ほっこりとした気分になり
食事がより美味しく感じられますね。

普段の何気ない料理が映える嬉しいうつわ。
どうぞごゆっくりご覧ください。

ピックアップ

クリックはこちらから

片口いろいろ
日本酒として、時には盛鉢にとして。
余宮隆さんの雰囲気のある片口が揃いました。
それぞれ1点ものとなりますのでどうぞお見逃しなくご覧ください。

クリックはこちらから

中鉢3種
サラダ、和え物、煮物など、
ちょっとした副菜にちょうどいいサイズの盛鉢です。
春先には菜の花の辛し和えにいかがでしょう。
季節のメニューが楽しみになりますね。

クリックはこちらから

7寸深皿
少しだけ縁に立ち上がりのある、吉田さんの7寸深皿。
カレーライスから、豚カツ、煮魚まで
普段の食卓で幅広いメニューに活躍します。
ごはんのおかずに合いそうなお皿ですね。

クリックはこちらから

ごはんに、煮物に、湯豆腐に。
豆腐一丁にちょうど良いサイズの「豆腐鍋」
小振りで軽く、湯豆腐をサッと簡単に用意出来るのが魅力です。
気楽な感覚で土鍋を使えるのが嬉しいところです。
ご飯が2合が炊きやすく、炊飯用としても優秀!
その他にも、小松菜とお揚げや、ねぎま鍋など
ちょっとした小鍋仕立てを気軽にたのしめます

クリックはこちらから

まだまだ活躍、木のスプーン
スープ、グラタン、シチュー。
立春を過ぎたとはいえ、厳しい寒さが残るこの季節は
温かなメニューがごちそうですね。
口あたりのやわらかな木のスプーンは、あつあつメニューに最適。
料理を美味しく食べられる有能アイテムです。

クリックはこちらから

炊きたてごはんが恋しい飯碗
炊き立ての白いご飯が合う志村さんの三島手。
この飯碗で一汁三菜をいただいたら、どんなに豊かな気分でしょう。
手作りの浅漬け、お気に入りの佃煮、香ばしい焼き鮭・・・
朝ごはんなら一日の気持ち良いスタートに
夕飯ならしみじみと体に優しく一日が締めくくれそうですね。

花月窯展は2月17日(土)まで開催中です。
宮岡麻衣子さんと志村睦彦さんのうつわの世界を
どうぞお見逃しなく。
花月窯展はこちらから

―予告―

SHOP EVENT 東京九段のお店のイベント

クリックはこちらから

団欒のとき 林京子 ―うつわ新作展―
温かな家族揃っての食事、和やかな仲間の集い、
そこにはいつも林京子さんのうつわがあります。
気が付いたら使っている、思わず笑みがこぼれる団欒どき。

主婦林京子さんの「キッチンからのメッセージ」
皆さんの食卓にお届けします。

企画展名:団欒のとき 林京子 ―うつわ新作展―
開催期間:2018年2月21日(水)〜3月3日(土)午前10時30分〜午後7時
※会期中無休

《写真》
林京子:どんぐり大平鉢/径30×高さ7.5cm

企画展のうつわはオンラインショップでもご紹介予定です。


▼厳冬の日々 林京子・新作うつわ展を控えて▼


※花田オンラインショップのうつわは、九段店舗にて同時に展示販売しております。
お買い物のタイミングにより、商品のご用意が出来ない場合がございますことを何卒ご了承お願い致します。


作者の林京子さんは、企画展初日の2月21日(水)と22日(木)に在廊予定です。
作り手との会話も是非おたのしみ下さい。


Online Shop

トップページはこちらからどうぞ

暮らしのうつわ花田トップページ

次回更新のお知らせ

次回の更新は2月21日(水)です。
どうぞお楽しみに。