2017年10月18日更新

クリックはこちらから


暮らしのうつわ花田です。
ぐっと気温が下がり、上着やストールが必要な陽気となりました。
この時期は、ロング丈のカーディガンや薄手のセーターで過ごしやすさが大分変わりますね。
食卓もそろそろ冬支度。
アツアツがおいしい季節のはじまりです。
グラタンで気軽にオーブン料理を
小鍋で手軽にスープや蒸し料理をたのしみましょう。

ピックアップ

クリックはこちらから

丸オーブンパン
手作りの優しいあじわい、ホワイトソースのグラタンは家庭の味ですね。
じゃがいもと玉ねぎのスライスにお好みでツナやベーコンを加え
ホワイトソースとたっぷりのチーズ加えてオーブンへ。
ディルの風味が白ワインを誘います。

クリックはこちらから

楕円オーブンパン
小川佳子さんのオーブンパンシリーズ、今年の新作は楕円オーブンパンです。
ステーキパンの気分でハンバーグはいかがでしょう。
じっくり火が通る耐火のシリーズならふっくらジューシーに仕上がります。

クリックはこちらから

イム サエムさんの飯碗と湯呑
普段の食卓が特別なものになりそうな、イム サエムさんの飯碗と湯呑が届きました。
色や絵付けを対で合わせても、あえてバラバラにセットするのも素敵ですね。

クリックはこちらから

色絵花蝶文皿
品のある華やかさが魅力、山本恭代さんの色絵花蝶文皿が再入荷しました。
艶やかな赤絵は、お正月用としても活躍しそうです。

クリックはこちらから

平ボウル(小)ノーマル
ピクルスやコールスローサラダにぴったりのサイズの小鉢が届きました。
朝のヨーグルトにはフルーツやジャムが映えそうです。
中村一也さんの透明感のあるガラスが瑞々しく料理を引き立てます。

クリックはこちらから

うさぎのマグカップ
小川佳子さんの人気のシリーズが再入荷しました。
楽しそうに手をつなぐうさぎにはダンスをしているようにも見えます。
こちらまで明るい気分になれそうですね。

クリックはこちらから

湯豆腐の土鍋
今年の土鍋はじめは、湯豆腐でいかがでしょう。
手軽でありながら、しみじみ美味しいメニューです。
薬味やタレを変えながら、湯豆腐をたのしんでみませんか?

クリックはこちらから

浄法寺塗 端反椀
端反椀は、塗師の岩舘隆さんが国産漆の浄法寺塗の再興に取り組む中で
現代の食卓に合わせて作られた汁椀です。

普段使いで活躍するよう、木地は厚めにしたそうです。
「おっかなびっくりしながら使うのは、つまんないでしょ」と岩舘さん。
軽い持ち心地にするため、材は栃の木が選ばれています。

▼浄法寺で開催される 年に一度の漆の品評会、共進会2017年のレポートはこちらから▼

SHOP EVENT 東京九段のお店のイベント

クリックはこちらから

藤塚光男 展 30 Years of …
九谷青窯での11年間を経て、亀岡にて開窯。
今年で独立30周年を迎える藤塚光男さん。
初期伊万里に魅せられ、一貫してその魅力を自らの仕事に表現することに注力してきました。

独立当初から作り続ける定番から、本年の新作まで。
30年の集大成ともいえるラインナップをお楽しみ下さい。

企画展名:藤塚光男 展 30 Years of …
開催期間:2017年10月13日(金)〜2017年10月21日(土) 午前10時30分〜午後7時
※会期中無休


▼藤塚さんと一緒に歩んできたうつわについて語るインタビューはこちらから▼

九段店舗で開催中の展覧会
オンラインショップのページのご案内

「藤塚光男 展 30 Years of …」オンラインショップでは、
下記5つのカテゴリに分けて
種類別にうつわをご覧いただけるようにしております。
是非うつわ選びにお役立て下さい。

クリックはこちらから


ゆっくりと煎茶をいただきたくなる藤塚さんの湯呑。
青みがかった磁器に、日本茶のグリーンがよく合います。
今日は目にも鮮やかな紅葉のお菓子で
ひと足早い紅葉狩りはいかがでしょう。

Online Shop

トップページはこちらからどうぞ

暮らしのうつわ花田トップページ

次回更新のお知らせ

次回の更新は10月25日(水)です。
どうぞお楽しみに。