LINE ライン instagramインスタグラム facebook フェイスブック twitter ツイッター YouTube メルマガ登録

花田オンラインショップ更新のお知らせ

2020年4月8日更新

クリックはこちらから

暮らしのうつわ 花田です。

部屋を暖める暖炉からの煙?
シチューを煮込む美味しい匂い?
楽しい想像に心なごむ
林京子さんが作るうつわ「家並び深小付」が上の画像です。

小さなうつわながら、今とても愛おしく感じます。
林京子さんの作者ページ内では、ポップな動画を公開しておりますので
是非ご覧ください。
その他どんぐり、アザミ、たんぽぽの絵付けで
明るい気分を運んでくれるうつわが届きました。

ピックアップ

クリックはこちらから

キュートな手付鉢
林京子さんが手がけると、とんすいはこんなにもチャーミングなうつわになります。
風船が浮かんだよう丸い形がなんとも愛らしい。
可愛らしい絵付けは、料理を盛り付けたとき一層引き立つのが嬉しいですね。

鍋料理の取鉢としてはもちろん
普段はマルチボウルとしてさまざまなメニューに活躍します。
ヨーグルト、シリアル、フルーツ、そしてスープに。
さわやかな林さんのうつわは、朝のスタートにぴったりです。
みつ豆、心太、杏仁豆腐など、スイーツにもおすすめのサイズです。

クリックはこちらから

釜定のイグ鍋
岩手県盛岡市に工房を構える
モダンな南部鉄器、釜定さんのイグ鍋が届きました。
この鉄鍋でカリカリの目玉焼きをいただいたら
朝ごはんはどんなに美味しくなるでしょう…

オーブン調理が出来る鉄鍋
口径15cm弱の小振りなサイズのイグ鍋は
さまざまなスキレット料理が楽しめそうです。

クリックはこちらから

「花田のコレ」
毎日、白磁八角皿

最初に選ぶお皿として…
今まで多くのお客様に自信を持っておすすめしてきたうつわのひとつが
ほたる窯の白磁八角皿です。

20年以上も作り続けているロングセラーで
普段使いからおもてなしまで、揃えておきたい白いお皿。
取り皿、銘々皿、デザートプレートまで幅広く
何から何まで使える本当に便利なお皿です。

クリックはこちらから

「花田のコレ」
定番中の定番、渕鉄楕円皿

「焼き魚のお皿さがしています」
「塩鮭に合うお皿はあります?」
九段のお店でお客様に聞かれたら、迷わずおすすめしたいのが
石川県ほたる窯のロングセラー渕鉄楕円皿です。

丸みを帯びた楕円にシンプルな縁の鉄まきが
見込みの白を引き立てるデザイン。

独立以来、約30年間にわたりほたる窯の清水夫妻が
ずっと作り続けてきた渕鉄楕円皿。
日本中の多くの食卓で、使われ続けています。

「実家で使っていたあのお皿を、結婚後の新しい家庭でも使いたい」
親子2代に渡ってお選びいただくこともある花田の定番中の定番です。

―予告―

SHOP EVENT WEB限定のイベント

クリックはこちらから

WEB限定 安部太一×藤崎均 二人展
クラシックな焼き物の技法を用いつつも、
自ら訪れたヨーロッパ郊外の空気をうつわに感じさせる安部太一さん。
洗練と潤いの両立で、独自の木のうつわの世界を展開する藤崎均さん。
今を切り開く、作家の感性が真っ直ぐに表現された陶と木の仕事です。


この度の企画展は現在の状況を考慮し、WEB上の開催と致しました。
ご自宅で寛ぎながら、うつわ選びをお楽しみいただけますよう進めてまいりますので、
どうぞよろしくお願い致します。
※当展示会のうつわは九段店舗での展示販売はございません。


企画展名:WEB限定 安部太一×藤崎均 二人展
開催期間:2020年4月17日(金)17:00頃更新 〜4月26日(日)まで
開催場所:暮らしのうつわ 花田ウェブサイト https://www.utsuwa-hanada.jp
※オンラインショップよりお求めいただけます


▼安部太一さんインタビューはこちら▼


▼藤崎均さんインタビューはこちら▼


大切なお知らせ


―オンラインショップをご利用いただくお客様へ―<2020年4月8日更新>
オンラインショップのお買い物に、現在いくつかの変更点がございますのでご確認下さい。

・新型コロナウイルス感染拡大に伴う九段店舗臨時休業のため、
現在店舗引取の受付は一時停止しております。
・EMSのサービス停止のため、海外発送(paypal)の受付を一時停止しております。
・通常よりメール等の返信にお時間をいただいております。
(ご注文確定メールまで最大5日程度、お問い合わせのメールへのご返信に3日程度)

ご不便をおかけし誠に申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。


クリックはこちらから

ギフトについて
暮らしのうつわ 花田では、取り扱う商品のすべてをギフト用に包装することが出来ます。
さまざまな贈りものにどうぞご利用下さい。

承りましたギフトには、ご進物カードを添えて
心を込めてお包みしております。

クリックはこちらから

うつわを長くお使いいただくために
手作りのうつわは、長くお使いいただくために、少し気をつけることがいくつかあります。
それらは手作りならではの特性をケアするもので、難しいことではありません。
ちょっとした気遣いで、うつわは長持ちします。
どうぞ末長く、気持ちよくお使い下さい。

次回更新のお知らせ

次回の更新は4月17日(金)です。
どうぞお楽しみに。

LINE ライン instagramインスタグラム facebook フェイスブック twitter ツイッター YouTube メルマガ登録