2018年10月17日更新

クリックはこちらから

暮らしのうつわ 花田です。

九谷青窯から、新しい風が届きました。
水彩画のような優しいタッチの絵付けが目を引く桃の木シリーズ。
ホームパーティーや、お友達を誘ってのティータイムに
時には気分を変えて飲茶をたのしんでみたくなります。
家族で休日のブランチに肉まんや揚げパンをいただくのも楽しそう。

温かなお茶が美味しくなるこの時期は
食卓のたのしみも増えますね。

ピックアップ

クリックはこちらから

シンプルな7寸皿
スゥーッと素直にひらいた形。
すっきりとした白に、線刻の上に施した青のラインが目を引きます。
やや深みをつけたうつわの形状に、次々に料理が浮かびます。
これからの季節は是非煮物に…
旬で脂がのった秋刀魚は、美味しい上にお手頃の嬉しい食材。
塩焼きを堪能した後は、こちらも定番の生姜煮にいかがでしょう。

クリックはこちらから

須谷窯のうつわ
すっきりとした染付が人気の須谷窯のうつわ。
特に人気の高い豆皿と菊文の5寸皿が届きました。
料理が引き立つ須谷窯の染付、普段の食卓に是非おすすめです。

クリックはこちらから

楕円小盤
小皿ながら平らですっきりとした形状
鈴木重孝さんらしいモダンで洒落たうつわです。
和三盆や栗の茶巾絞りなど
入れたての香ばしいお茶に合わせてみてはいかがでしょう。

クリックはこちらから

清流グラス
清流グラスが中村一也さんから届きました。
シンプルなフォルムは、何にでも合わせられるマルチな活躍をみせます。
ソーダ水のような薄いブルーもさわやか。
毎朝のお水から、アイスコーヒー、フレッシュジュース、
ビールや水割りまで、一年中活躍するグラスです。

クリックはこちらから

吉田学さんの小鉢
只今安齋新・厚子×吉田学 展開催中の
九段のお店では、お客様と美味しい話が尽きません。
吉田さんの小鉢は見込みが平らでシャープな雰囲気が魅力です。
「里芋を煮て盛り付けたいね」
「湯豆腐の取り鉢にちょうど良さそう」
次第にお腹が空いてきそうです…

―予告―

SHOP EVENT 東京九段のお店のイベント

クリックはこちらから

鍛えあげた 確かさ ―吉岡将弐 古伊万里染付展―
「天賦の才」に加え25年に渡って積んだ研鑽、極められた繊細で揺るぎない筆遣い。
好評の初個展を経て、周到な準備をしての第2回個展です。
花唐草を始め、優美な古伊万里文様が洗練された現代のうつわとして甦ります。
確かな存在感、ご堪能下さい。

企画展名:鍛えあげた 確かさ ―吉岡将弐 古伊万里染付展―
開催期間:2018年10月24日(水)〜11月3日(土)午前10時30分〜午後7時
※会期中無休

《写真》左から、
市松文6寸平鉢/径18×高さ4cm、ダミ花蝶文輪花皿/径20×高さ3cm

企画展のうつわはオンラインショップでもご紹介予定です。


作者の吉岡将弐さんは、企画展初日の2018年10月24日(水)在廊予定です。
作り手との会話も是非おたのしみ下さい。


▼訪問記 吉岡将弐の『今』▼


大切なお知らせ


―オンラインショップをご覧いただくお客様へ―
企画展のうつわはオンラインショップでもご紹介する予定です。
更新は10月24日中を予定しております。
より多くのお客様に、展覧会のうつわをご覧いただけるよう努めておりますが
九段店舗と在庫を共有しているため、早い時間に売切れ品が出る場合がございます。
また、ご注文いただいた場合も店舗販売とのタイミングによりお品物がご用意出来ない場合があり、
ご注文より2日以内にお送りする確定メールにてご案内いたします。


お知らせ

クリックはこちらから

月数回不定期で、楽しい情報をお届けします。
公式LINE@はじめました。
「花田のコレ」を中心に、LINE限定のご案内をいたします。
友だち登録お待ちしております!

※ご注意ください
公式アカウントのため、電話番号で友だち登録は出来ません。
上記バナーをクリックし、リンク先のQRコードよりご登録をお願いいたします。

Online Shop

トップページはこちらからどうぞ

暮らしのうつわ花田トップページ

次回更新のお知らせ

次回の更新は10月24日(水)です。
どうぞお楽しみに。