LINE ライン instagramインスタグラム facebook フェイスブック twitter ツイッター YouTube メルマガ登録

花田オンラインショップ更新のお知らせ

2019年4月17日更新

クリックはこちらから

暮らしのうつわ花田です。

本日より「城進×古賀雄二郎 二人展」がはじまりました。
届いたうつわを並べた時の最初の印象は
二人のうつわの組み合わせがとても自然で
スッと腑に落ちるように、ぴったり合うと感じたことでした。

何といっても料理を盛りつけた時に、本領を発揮するのが二人のうつわです。
メニューは和洋を問わず、盛り付けは肩ひじ張らず
自分なりの使い方を広げていけるのが嬉しいですね。
相まみえそたれぞれの個性
二人展ならでは組み合わせの発見を、是非お愉しみ下さい。

SHOP EVENT 東京九段のお店のイベント

クリックはこちらから

城進×古賀雄二郎 二人展
アフリカで出会ったドロ染めをきっかけにオリジナリティーあふれる鉄絵の世界を築き上げた城進さん。
優れた感性と熟練の技術で暮らしのうつわを長年作り続け、多くの支持者を持つ古賀雄二郎さん。
つちもの作者二人の初めての競演です。

企画展名:城進×古賀雄二郎 二人展
開催期間:2019年4月17日(水)〜4月27日(土)午前10時30分〜午後7時
※会期中無休

作者の城進さんは、企画展初日の2019年4月17日(水) 在廊予定です。
作り手との会話も是非おたのしみ下さい。


▼古賀さんらしいうつわ作りへの取り組みをインタビューでご紹介しております。▼


▼ 2018年 城進インタビュー 鉄絵の仕事 ▼


大切なお知らせ


―オンラインショップをご覧いただくお客様へ―
より多くのお客様に、展覧会のうつわをご覧いただけるよう努めておりますが
九段店舗と在庫を共有しているため、早い時間に売切れ品が出る場合がございます。
また、ご注文いただいた場合も店舗販売とのタイミングによりお品物がご用意出来ない場合があり、
ご注文より2日以内にお送りする確定メールにてご案内いたします。


九段店舗で開催中の展覧会
オンラインショップのページのご案内

城進×古賀雄二郎 二人展のページは、4つのカテゴリに分けて ご紹介しております。
うつわ選びにどうぞお役立て下さい。

展覧会ページのご案内

クリックはこちらから

【城進×古賀雄二郎 二人展】
大皿・中皿・小皿のページ

普段の食事で使うことの多いプレート。
メインのプレートは、いつにまにか同じものを使ってしまいがちですが
ホッとする家庭の定番メニューだからこそ
メインプレートはいくつか雰囲気の違うもので
食卓に変化をつけてみたいもの。

白を使うことが多い時は、黒や茶色の色味を。
磁器が多い時は、アクセントに土物を。
丸い形が多い時は、四角や長角を…

一見すると控えめで、静かに佇むような
城さんと古賀さんのうつわですが
使ってみると、考え抜かれたサイズは深みのカーブなど
目につかない箇所の、絶妙な加減を知ることが出来ます。

クリックはこちらから

【城進×古賀雄二郎 二人展】
大鉢・中鉢・小鉢のページ

おおらかさを感じる城さんの鉢類。
特に大きめのサイズはゆったりとして
家族の食卓やホームパーティーにおすすめです。

古賀さんの鉢類は、今回5〜6寸が中心に揃いました。
まずは銘々の煮物鉢にお使いいただきたい中鉢です。

クリックはこちらから

【城進×古賀雄二郎 二人展】
飯碗・カップ・小物のページ

男女、年齢を問わず使える城さんのマグカップ。
鉄絵と粉引はギフトにもおすすめです。

古賀さんの箸置は、今回小さなサイズで製作しました。
どのうつわとも合わせやすく
普段の食卓で出番が多くなりそうです。

クリックはこちらから

【城進×古賀雄二郎 二人展】
花器・蓋物のページ

城さんの作品の中でも
特に雰囲気のある焼き締めを中心に
表情豊かな花器が届きました。
乾いた質感の花器に、初夏の瑞々しい草花が一層映えそうです。

クリックはこちらから

隅切四方リム皿8寸
チキンソテーやステーキが程よくおさまる四方皿。
ソースたっぷりでもきれいに仕上がります。
なだらかな段差がリムに余白のような効果をもたらし
うつわ全体に料理を盛り付けているような
ゆとりを感じる大皿です。

盛皿としてテーブルの中央に
鶏の唐揚げ、天ぷら、中華炒め…
慣れ親しんだメニューが一新されるような盛映えを楽しめます。

ミート皿感覚で銘々に
ハンバーグ、とんかつ、海鮮焼きぞば等にもおすすめです。
付け合わせには遊び心も加えたくなる懐の深さ…
料理とうつわの楽しさを、新たに発見できそうです。

クリックはこちらから

城進さんのすり鉢
外側を鉄絵、内側を黒っぽくした城さんのすり鉢。
コントラストのある色合いに料理がドラマチックに映えます。

気取りのない新じゃがのバターしょうゆ煮が
季節料理に変身してしまったよう…

もちろん、すり鉢としての機能も備えていますので
普段の人数に合わせてお選びください。

ピックアップ

クリックはこちらから

青の茶碗シリーズ
瀧田操さんの茶碗は、花田店舗でも人気のうつわです。
ルリ色、蜜柑釉の水色、青白磁の薄いブルーグリーン。
ウインドウに展示していると、立ち止まってご覧になる方が多くいらっしゃいます。

これからの季節は、豆寒やところ天におすすめ
澄んだ青に心惹かれ、食欲も沸いてきます。
人気シリーズの再入荷です。

クリックはこちらから

九段店舗へのアクセス
地下鉄九段下駅 2番出口より7分
日本武道館、千鳥ヶ淵を過ぎた九段坂上にお店があります。
駅からの行き方を動画でご案内しております。
是非チェックしてみて下さい。

クリックはこちらから

「花田のコレ」再入荷をお知らせできる商品が増えました。
人気の「花田のコレ」は只今130種類ものアイテムが掲載中。
現在売切れとなっているうつわには
「再入荷のお知らせ」のご案内が始まっております。
入荷ごとにメールが届きますので、是非ご利用ください。

クリックはこちらから

「花田のコレ」花びら箸置
40年もの間、お客様から嬉しい言葉を頂き
長く愛され親しまれてきた「花びら箸置」は花田オリジナルです。
5個セット(箱入)と1個ずつバラからお選びいただけるようになりました。
お祝いやお返しにおすすめのギフトです。

クリックはこちらから

ギフトについて
暮らしのうつわ 花田では、取り扱う商品のすべてをギフト用に包装することが出来ます。
さまざまな贈りものにどうぞご利用下さい。

承りましたギフトには、次のようなご進物カードを添えて
心を込めてお包みしております。

クリックはこちらから

うつわを長くお使いいただくために
手作りのうつわは、長くお使いいただくために、少し気をつけることがいくつかあります。
それらは手作りならではの特性をケアするもので、難しいことではありません。
ちょっとした気遣いで、うつわは長持ちします。
どうぞ末長く、気持ちよくお使い下さい。

お知らせ

クリックはこちらから

月数回不定期で、楽しい情報をお届けします。
公式LINE@はじめました。
「花田のコレ」を中心に、LINE限定のご案内をいたします。
友だち登録お待ちしております!

※ご注意ください
公式アカウントのため、電話番号で友だち登録は出来ません。
上記バナーをクリックし、リンク先のQRコードよりご登録をお願いいたします。

Online Shop

トップページはこちらからどうぞ

暮らしのうつわ花田トップページ

次回更新のお知らせ

次回の更新は4月24日(水)です。
どうぞお楽しみに。

LINE ライン instagramインスタグラム facebook フェイスブック twitter ツイッター YouTube メルマガ登録