instagramインスタグラム facebook フェイスブック twitter ツイッター YouTube メルマガ登録

花田オンラインショップ更新のお知らせ

2021年9月15日更新

クリックはこちらから

暮らしのうつわ 花田です。

大平新五展が公開となりました。
商品の販売開始は9月17日(金)20:00となります。

サトイモの原産は熱帯地方で、日本に伝わったのは縄文中期頃と言われ
イネよりも早いという見方もあるようです。
15℃以上で発芽が始まり、 25〜30℃で生育となれば、
まさに日本の夏にぴったり合う作物だということがわかります。
真夏の青空の下、子どもの背丈ほどに伸びるサトイモの葉は
懐かしい夏の風景ですね。

古くから日本人に親しまれてきたサトイモは秋が収穫。
衣被と言われる小さくコロコロとした子イモや孫イモを
茹でるか蒸し上げて、塩やみそをちょこんとつけるシンプルな食べ方は、
いつになっても色あせない美味しさです。

誰もが知っているこの素朴な風味は、秋のちょっとした楽しみ。
調理の手間も殆どないからこそ、
盛り付けには最大の敬意を払いたく
選んだのが大平新五さんの陶板丸です。

タタラではなく、粘土の塊を手でたたいて伸ばした8寸サイズは
際の繊細なラインにも、豊かな表情を見せるそれぞれが一点もの。
秋の夜長に一献傾けて…
しみじみとした味わいに酔いしれそうです。

SHOP EVENT 花田の展示会

クリックはこちらから

WEB限定 大平新五 展

窯業の材料を商う家に生まれ育ち、窯業にも従事する、
大平新五さんの花田での初個展です。
土や火を知り尽くし、それらの持つ力を最大化することで、
自らの仕事の完成を目指します。
焼き物の魅力に溢れた大平さんの仕事を
ぜひご堪能ください。


開催期間:2021年9月15日(水)〜9月25日(土)まで
※当展示会はWEBサイトと店舗で販売前プレビューを予定しております。
状況によっては直前での変更の可能性もあります。
当告知ページやSNS等でお知らせいたしますのでご確認ください。


  • オンライン販売:9/17(金)20:00

  • 店舗プレビュー(予約制): 9/16(木)〜 9/17(金)

《写真》
壺:胴径約40×高さ約34cm



▼大平新五さんインタビューはこちら▼


▼ 販売前プレビュー予約はこちら ▼


花田の展示会
オンラインショップのページのご案内

この企画は4つのカテゴリーに分けてご紹介しております。
うつわ選びにどうぞお役立て下さい。

皿・陶板
鉢・酒器
茶器・花器
この企画の全商品

大切なお知らせ

お買い物に関するお願い
【うつわについて】

  • 手作りの特性上、うつわの色合いはそれぞれ異なります。
    商品ページに並んだ画像をご用意しておりますので個体差をご確認下さい。
  • 売り切れ商品の追作はお受けできませんのでご了承ください。

【お買い物について】

  • 更新後はアクセスが集中すると考えられます。
    早々に売切れる可能性もございますので予めご了承下さい。
  • カート内の保持時間は40分です。(時間を過ぎると商品はカートから外れます)
  • 弊店オンラインショップは、カートに入れた段階で在庫が引き落とされます。
  • 初回ご注文より24時間以内は同梱が可能です。※詳しくはこちらから
  • 後払いのご決済で同梱をご希望される場合、1注文ごとに手数料が発生しますのでご注意ください。
  • ご注文確定メールは同梱対応の為ご注文時より3〜4日後の送信となります。予めご了承ください。
  • 自動配信メール、確定メールが届かない場合はメールアドレスの誤入力か、お客様側の受信設定による可能性がございます。その場合弊店ではご対応出来かねますのでご了承ください。

【お願い】

  • 転売は固くお断りしております。
  • 転売と思われるご注文と判断した場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

企画展のおすすめ

クリックはこちらから

皿・陶板
潔く平らな陶板の数々。
何度も焼成することで、独特の色合いと風合いが生まれます。
深みのある光沢と色合いのグラデーションは鉱物を思わせるよう。
長い年月を経て現れた姿を見ているような…
不思議な感覚に包まれます。

厚みのある重厚感は、料理の見え方が一味も二味も違って来るよう…
料理も盛付けも、新しい境地が拓けそうです。
おすすめは木のトレイなどを下に敷いてテーブルの真ん中へ。
少し浮き上がらせた状態で使うと、わずかな影に立体感が生まれ
グンと素敵な雰囲気が広がります。

陶板は焼成を重ねたことにより、両面使える特徴を備えています。
表情の違いを選んで楽しめるのが嬉しいですね。
陶板角(正角27cmと長角のタイプ限定)には
大平さんがご用意下さった皿立をお付けします。
インテリアとしてそのまま見て楽しむのはもちろん、
ガラスの一輪挿しの背景として飾るのも素敵です。

重量のある陶板は収納時、食器棚の一番下になることが多いのですが
使用後洗って完全に乾燥させた後、
納時手ぬぐいや薄手のタオルに包んで仕舞うと
出し入れ時の棚板へのキズや、重ね置くうつわの擦れなどが防げます。

クリックはこちらから

鉢・酒器
掌に静かに伝わる感触。
包み込んだ手の中に感じる土の風合い、
高台の仕上げ、リズムある口縁の環…
ひとつひとつの豊かな個性が、
お酒との良い時間を橋渡ししてくれそうです。

弾けたように力強い破れのある鉢は、
むしろそれが見どころとなり、置く角度でも印象が変わります。
リビングのチェストに置き、インテリアとしても楽しめそうです。

クリックはこちらから

茶器・花器
大きな花器と同様、両手で包み込めるほどの小さな存在感も
モノのサイズとは関係なく、それぞれの個性が光を放ちます。

正面をどこに見せるか、置く場所はどこにするか…
出会いをどのように楽しむか
時間をかけて付き合いたい花器と茶器です。

ピックアップ

クリックはこちらから

菊文5寸皿
うつわの文様では伝統的な菊の花ですが
重陽の節句でも主役の菊、やはり秋の楽しみには趣があります。
芋名月にちなんで、芋羊羹でティータイム。
濃い呉須の菊花の黄色の羊羹が映えますね。

クリックはこちらから

青色の茶碗
気軽に楽しみたい普段のお茶に。
濃い青のルリ色と蜜柑釉の水色が抹茶のグリーンに映えて
清々しい色合いに心なごみます。
お気に入りの茶碗があれば、季節のお菓子選びにも力が入ります。

豆寒やあんみつ等のスイーツに、
スープやシリアル、お茶漬けなどにもどうぞ。

クリックはこちらから

クローバー5寸皿
長谷川由香さんのロングセラー、人気のクローバーに丸いお皿が登場しました。
楕円鉢同様、どこかに四つ葉が描かれています。
5寸の少しコンパクトなサイズは、クローバーの図案にぴったり…
草原に群生する姿が思い浮かびます。

お気に入りのケーキでティータイム。
ちょっとスイーツの華やかさがクローバーに映えます。
好きなうつわでさらに美味しく、ご機嫌なひと時になりそう…
朝食のスコーンにもちょうど良いサイズ。
眠い朝も、気持ちよく目覚めのスイッチが入りそうです。

※クローバーの絵付けは濃淡や葉の大きさに個体差があります。
予めご了承ください。

クリックはこちらから

花田の「コレ」
目立たないかもしれないが、確かなうつわ
多くの食卓を美味しく、楽しく彩ってきたうつわを
そしてこれからも多くの皆様にご愛用いただきたい…
そんな願いを込めて、花田の「コレ」として
大切に選んだうつわをご紹介しております。

クリックはこちらから

ギフトについて
暮らしのうつわ 花田では、取り扱う商品のすべてをギフト用に包装することが出来ます。
さまざまな贈りものにどうぞご利用下さい。

承りましたギフトには、ご進物カードを添えて
心を込めてお包みしております。

クリックはこちらから

うつわを長くお使いいただくために
手作りのうつわは、長くお使いいただくために、少し気をつけることがいくつかあります。
それらは手作りならではの特性をケアするもので、難しいことではありません。
ちょっとした気遣いで、うつわは長持ちします。
どうぞ末長く、気持ちよくお使い下さい。

次回更新のお知らせ

次回の更新は9月22日(水)です。
どうぞお楽しみに。