LINE ライン instagramインスタグラム facebook フェイスブック twitter ツイッター YouTube メルマガ登録

花田オンラインショップ更新のお知らせ

2019年2月21日更新

クリックはこちらから

暮らしのうつわ花田です。

本日より、色 冴える。 高島慎一・池島直人 色絵展がはじまりました。
花田でご紹介する色絵は、普段九谷のものが比較的多く
京焼の色鮮やかな黄、緑、紫のうつわは新鮮な出会いとなりました。

オンラインショップでは企画展の他、
余宮隆さんのリム皿LLの追加、
春のちらし寿司におすすめの平桶、
「花田のコレ」の中でも人気の
杉本寿樹さんの平ボウルもご紹介しております。
どうぞごゆっくりご覧下さい。

SHOP EVENT 東京九段のお店のイベント

クリックはこちらから

色 冴える。 高島慎一(京焼)・池島直人(古九谷) 色絵展
仁清、乾山を中心とした琳派の流れを汲む京焼。大胆な色遣いと文様で燦然と輝く古九谷。
共に江戸初期に花開いた代表的な色絵磁器です。
高島慎一は京焼を、池島直人は古九谷を本歌にしながら、現代を意識した独特の世界を拓いてきました。
華やかで愉しい暮らしのために是非ご覧下さい。

軽妙な絵心が注目される 池島直人夫人 仁美さんの色絵磁器も同時にご覧頂けます。

企画展名:色 冴える。 高島慎一(京焼)・池島直人(古九谷) 色絵展
開催期間:2019年2月21日(木)〜3月2日(土)午前10時30分〜午後7時
※会期中無休


作者の高島慎一さんは、2月23日(土)と2月24日(日)在廊予定です。
作り手との会話も是非おたのしみ下さい。

新着のよみもの

▼色絵に取り組み、現代生活に向けたうつわ作りに邁進する、2人の作者をご紹介いたします▼

大切なお知らせ


―オンラインショップをご覧いただくお客様へ―
より多くのお客様に、展覧会のうつわをご覧いただけるよう努めておりますが
九段店舗と在庫を共有しているため、早い時間に売切れ品が出る場合がございます。
また、ご注文いただいた場合も店舗販売とのタイミングによりお品物がご用意出来ない場合があり、
ご注文より2日以内にお送りする確定メールにてご案内いたします。


九段店舗で開催中の展覧会
オンラインショップのページのご案内

色 冴える。 高島慎一・池島直人 色絵展のページは、2つのカテゴリに分けて ご紹介しております。
うつわ選びにどうぞお役立て下さい。

展覧会ページのご案内

クリックはこちらから

【色 冴える。 高島慎一・池島直人】
皿・鉢・飯碗

緑、黄、紫、青を基調とする池島さんの色絵は
瑞々しく艶やかな色彩に優美な絵付けが目を引きます。
細やかな透かし彫りやイッチンの技法の高島さん
プラチナ彩・金彩・銀彩で縁取りを施した皿や鉢は気品ある華やかさが魅力です。

クリックはこちらから

紫青手石畳5寸皿
紫と黄色の大胆な色使い。
対照的な色の斬新な組み合わせが魅力です。
イッチン文様の白い盛鉢と合わせて
クレソンとカッテージチーズのサラダに。
手芒豆で作る優しい甘みの白羊羹をあわせて
菓子皿としてお出しするのも素敵です。

クリックはこちらから

【色 冴える。 高島慎一・池島直人】
鉢・飯碗・そば猪口

鮮やさの中にも澄んだ色彩が美しい京焼の色絵
湯呑、ポット、急須…
普段の暮らしに何か取り入れてみたくなる色使いです。

クリックはこちらから

透かし彫カップ&ソーサー(プラチナ)
淹れたての深みのあるコーヒーが映えそうな
シックな白磁の透かし彫り。
プラチナ彩の縁取りが全体を引き締め
クールな雰囲気に仕上げています。
ドリンクだけでなく、チョコレームースや
レモンシャーベットなど、デザートにもおすすめのカップ&ソーサーです。

クリックはこちらから

清楚な絵付け、池島仁美さんのうつわ
濃淡のある染付をベースに、繊細な筆のタッチで乗せる
赤、青、緑、紫等の九谷の色絵。
しっかりとした成形に描く丁寧な絵付けには
穏やかさの中にさえずる様な楽しさが存在します。
洋陶器、ガラス、漆と合わせても面白い発見がありそうです。

クリックはこちらから

余宮隆さんのリム皿LL
メインプレートに活躍する余宮隆さんのリム皿LLに
追加で白濁釉と鉄釉が届きました。
平らな形状で、ナイフとフォークが使いやすいほか
焼き魚やとんかつなど幅広いメニューに活躍します。

クリックはこちらから

「花田のコレ」
平桶でにぎやかな食卓

平桶は石川県で作られている山中塗の漆器です。
拭き漆をかけているため完全に防水されており
飯台以外にも一年を通して季節に合わせ、様々に楽しむことが出来ます。

混ぜ寿司やごはんのメニューだけでも
季節によってさまざまにあるのが、和食の豊かさです。
菜の花、たけのこ、こごみ、絹さや…
初々しい春の芽吹きをちらし寿司に。
平桶で華やかに盛り付けませんか?

クリックはこちらから

「花田のコレ」
山中塗の定番汁椀が揃いました。

日々の食卓に使いたい気取りのない汁椀。
人気の山中塗汁椀、4種類が再入荷しました。

20年以上のロングセラー根来汁椀と、
同じ形で色を変えた溜内朱のシリーズ。
それぞれ汁椀と姫椀合計4種類からお選びいただけます。

ハツリというあえてノミ目を残した肌合いは
どこか温かみがあり、普段使いにぴったりです。

気負いない普段の食卓に
わかめや豆腐のみそ汁に、とん汁や芋煮にどうぞ。

クリックはこちらから

「花田のコレ」
飴釉平ボウル6寸

肉じゃが、ポテトサラダ、ほうれん草の胡麻和え・・・
定番メニューが映える杉本寿樹さんの飴釉平ボウルです。
丸くなだらかな深みをつけた6寸サイズ。
お皿としても、お鉢としても使えるうつわです。
ありそうでなかったフォルムが、さまざまな料理を引き立ててくれます。
ちょっとした煮物や和え物に活躍する6寸サイズは
1〜2人の食卓で毎日のように活躍しそうです。

クリックはこちらから

「花田のコレ」
天然木のトング

手づくりのうつわにぴったり合う、天然木のトングが出来ました。
サラダなどの大皿や盛鉢料理の取り分けに大変重宝するアイテムです。
普段使いからホームパーティーまで
さまざまな食卓のシーンで活躍します。

うつわに当たる音も、木製のトングなら全く気になりません。
やわらかなレタスなどの葉ものを、
痛めることなくスムーズに取り分けられるのは嬉しいですね。

トングの先半分に漆をかけたモダンなデザインも素敵です。
磁気、陶器、ガラス、漆…
どのうつわとも自然に馴染みます。
ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

花田のウェブサイト
「ピックアップ」をお見逃しなく

花田ホームページの下の方に
「ピックアップ」というバナーが3つずつ並んだ一覧があります。
その時々のおすすめ商品や新作の他
注目の作者を特集しています。

毎週の更新時に、何かしら新しくなっていますので
是非こちらもチェックしてみて下さい。

クリックはこちらから

「花田のコレ」再入荷をお知らせできる商品が増えました。
人気の「花田のコレ」は只今130種類ものアイテムが掲載中。
現在売切れとなっているうつわには
「再入荷のお知らせ」のご案内が始まっております。
入荷ごとにメールが届きますので、是非ご利用ください。

クリックはこちらから

「花田のコレ」花びら箸置
40年もの間、お客様から嬉しい言葉を頂き
長く愛され親しまれてきた「花びら箸置」は花田オリジナルです。
5個セット(箱入)と1個ずつバラからお選びいただけるようになりました。
お祝いやお返しにおすすめのギフトです。

クリックはこちらから

ギフトについて
暮らしのうつわ 花田では、取り扱う商品のすべてをギフト用に包装することが出来ます。
さまざまな贈りものにどうぞご利用下さい。

承りましたギフトには、次のようなご進物カードを添えて
心を込めてお包みしております。

クリックはこちらから

うつわを長くお使いいただくために
手作りのうつわは、長くお使いいただくために、少し気をつけることがいくつかあります。
それらは手作りならではの特性をケアするもので、難しいことではありません。
ちょっとした気遣いで、うつわは長持ちします。
どうぞ末長く、気持ちよくお使い下さい。

お知らせ

クリックはこちらから

月数回不定期で、楽しい情報をお届けします。
公式LINE@はじめました。
「花田のコレ」を中心に、LINE限定のご案内をいたします。
友だち登録お待ちしております!

※ご注意ください
公式アカウントのため、電話番号で友だち登録は出来ません。
上記バナーをクリックし、リンク先のQRコードよりご登録をお願いいたします。

Online Shop

トップページはこちらからどうぞ

暮らしのうつわ花田トップページ

次回更新のお知らせ

次回の更新は2月27日(水)です。
どうぞお楽しみに。

LINE ライン instagramインスタグラム facebook フェイスブック twitter ツイッター YouTube メルマガ登録