工房を行く

花田の読みものトップページ

うつわが出来るまでの想いやエピソード、
実際に工房を訪ね作者とのやりとり
うつわを通して知り合った様々な世界の方々との交流を花田の読みものとしてご紹介致します。
うつわが一層楽しくなるような読みものです。
どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

中荒江道子さんインタビュー 2022

始まりは漫画から 花田:中荒江さんは、どのようにしてうつわの世界に興味を持つようになったのですか。(以下花田-) 中荒江:元々絵を描くのが好きで、ぼんやりとですが「絵を描く仕事をしたいな」と小学生の頃から思っていました。 […]

続きを読む

安部太一さんインタビュー 2022

安部太一

この2年 花田:2年ぶりの展示会です。 前回お話を伺ったときは「自分にしか出来ないことを追求していきたい」と。 興味深いところでは「DJをやりたい」といったお話もありました。(以下花田-) 安部:DJですが、地元では何回 […]

続きを読む

小泉敦信さんインタビュー

知らなくても、出来なくても、ただただ楽しかった… 花田:小泉さんはどのようにして、焼き物を仕事にされるようになったのですか。(以下花田-) 小泉:明確に道があった上で進んできたわけではなくて、流れ流れて、たどり着いた感じ […]

続きを読む

渡邊心平さんインタビュー 2021

焼き物を営む者のリズム 花田: 渡邊さんは焼き物の産地でもある愛媛県砥部の出身です。ご両親も焼き物の仕事をされていました。(以下花田-) 渡邊心平:焼き物が身近にはあったものの、仕事を手伝った記憶はありません。 ただ、平 […]

続きを読む

イム サエムさんインタビュー 2021

本年は10月と12月、2部構成による拡大版の個展が実現することになったイム サエム展。 花田に届いた作品を前にしながら、イム サエムさんにお電話でお話しを伺いました。 展示会でイムさんと会話するような…くつろいだ気分をお […]

続きを読む

大平新五さんインタビュー

作り手を支え、自身も作り手に 花田:大平さんは元々家業でもある窯業の材料屋さんをされていて、そのうち築窯も手掛けるようになります。(以下花田-) 大平:材料屋は23歳の頃に継ぎました。土や窯に入れる道具も販売していたので […]

続きを読む

岸野寛さんインタビュー2021

最近のこと 花田:前回の個展からおよそ3年が経ちます。 最近はどうお過ごしですか。(以下花田-) 岸野:この冬、自分が持っている古い向付にそれぞれおでんを具材別に盛り付けてみたんです。 いきなり食べ物の話でスミマセン(笑 […]

続きを読む

前田麻美さんインタビュー2021

花田:前田さんは、どのような学生時代を過ごされたのですか。(以下花田-) 前田:母方が代々棟梁だったこともあり、建築に進むつもりで、そういう高校に通っていましたが、予想と違いすぎる内容に面食らって3カ月で辞めてしまいまし […]

続きを読む

花月窯インタビュー 2021

黒の象嵌 花田:今回出展いただくうつわについて、まずは志村さんにお話を伺いたいと思います。 黒象嵌唐草文鉢です。(以下花田-) 志村:これまでは三島手など白い象嵌が主体で、黒の象嵌はあまりしていませんでした。 ずっとやり […]

続きを読む

岡田直人さんインタビュー2021

岡田直人

蓋つきピッチャー 花田:今回出品いただくうつわについて、お話を伺いたいと思います。 蓋つきピッチャーはかたちが目を引きますし、色々なシーンで使えそうですね。(以下花田-) 岡田:最初、蓋は無くてピッチャーだけでした。 こ […]

続きを読む

ページトップへ