お問い合わせ 平日10:30-19:00
TEL:03-3262-0669
メールでのお問い合わせ店舗アクセス

 
     

うつわ四方山話メインビジュアル

うつわ四方山話

うつわが出来るまでの想いやエピソード。実際に工房を訪ね作者とのやりとり。
うつわを通して知り合った様々な世界の方々との交流を、花田の読みものとしてご紹介致します。
うつわが一層楽しくなるような読みものです。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

カテゴリ別に読む

  • ウツワノハナシ
    ウツワノハナシ

    花田オリジナルや新作のご紹介です。ショッピングページだけではお伝えしきれない、作る過程やエピソード等をお楽しみ下さい。

  • 工房を行く
    工房を行く

    骨董などの資料を携え工房を訪ねる花田。作者とやり取りを重ねたモノづくりの背景や工房の様子など作者を身近に感じることが出来ます。

  • hanada meets・・・
    hanada meets・・・

    うつわを通して知り合った様々な世界の方々との交流をインタビューや対談形式でご紹介しています。出会いを通じて点と点がつながり花田の世界が広がっています。

  • 千鳥ヶ淵の桜情報
    千鳥ヶ淵の桜情報

    東京九段に店を構える花田は絶好の環境ならではの視点で、蕾から、満開、そして散り際までと、桜の名所千鳥ヶ淵とその周辺の桜情報を写真とともに毎年お届けしております。

新着順に読む

松浦コータローさん松浦ナオコさんのうつわ

松浦コータロー×ナオコ 二人展 多才な松浦コータローさんとナオコさんが作り上げる多彩なうつわの世界。 距離や時間の制限を越えて、 二人のうつわの数々を 手に取るように、ゆっくりとご覧いただきたく 本展示会はWEB特設ペー […]

続きを読む

阿部慎太朗さんインタビュー 2019

陶芸との出会い 花田:阿部さんがうつわを作るようになった経緯を教えて下さい。(以下花田-) 阿部:香川県高松で生まれ育ったあと、東京の駒沢にある大学に通っていましたが、そこで出会いました。 -:普通の大学ですよね? 阿部 […]

続きを読む

松浦コータローさんインタビュー2019

意識の変化 花田:こちらのうつわは天正カルタ(トランプの祖型)の文様が印象的です。(以下花田-) 松浦(コータロー):京都の訓練校を出た後、窯元に絵付師として勤務して二年目くらいに作ったものです(今回の出品はありません) […]

続きを読む

松浦ナオコさんインタビュー2019

紙粘土にビビッと 花田:ナオコさんがうつわを作るようになったどういった流れだったのでしょうか。(以下花田-) 松浦(ナオコ):小学校2年生の時に、図工の時間にピエロを作っている時に、ビビっと来ました。 それまで絵は好きで […]

続きを読む

Hanada in Paris

Hanada in Paris Galerie 1to7/Paris 暮らしのうつわ花田/東京 11月15日(金)-30日(土) ※会期が11月23日から延長となりました。 花田のParis展です。 個性あふれる作者の方 […]

続きを読む

矢島操×山本哲也 二人展 ギャラリー初日の様子

矢島操×山本哲也 二人展 物語を感じさせる絵付けの一つひとつが幸福感を与えてくれる、 矢島操さんのうつわ。 技術に支えられたつくりと、スタイリッシュな造形で料理を引き立てる、 山本哲也さんのうつわ。 自分に正直に仕事を続 […]

続きを読む

土鍋のある食卓

土鍋のある食卓 土鍋の蓋を開ける時の、ワクワクとした期待感 立ち上る湯気と、料理を覗き込む笑顔 あたたかな土鍋を囲むシーンは、秋冬の食卓の風物詩です。 家族や友人と囲む食卓、土鍋料理が主役の日は、 会話の楽しさも料理のも […]

続きを読む

山本哲也さんインタビュー 2019

焼き物との出会い 花田:うつわ作りの仕事に至った経緯はどのような感じだったのでしょうか。 山本:僕は京都山科の清水焼団地すぐ近くで生まれ育ちました。 子供の頃は、親戚なんかにそういう所に連れていかれて「触ったらアカン!」 […]

続きを読む

矢島操さんインタビュー 2019

色々な世界をきっかけとして… 花田:矢島さんがうつわ作りの仕事をするようになった経緯を教えて下さい。(以下花田-) 矢島:大学で陶芸を専攻したのが、土との関わりの始まりです。 -:なぜ陶芸を専攻したのですか。 矢島:うー […]

続きを読む

阿部春弥×日高直子 二人展 ギャラリー初日の様子

阿部春弥×日高直子 二人展 阿部春弥さんは、繊細な陽刻や動きのある刻文に加え、 今回は現代の食生活を見据えた新しい形も目を引きます。 日高直子さんは、独自の絵ごころと表現方法が うつわに独特の空気を吹き込みます。 花田で […]

続きを読む

ページトップへ