メールでのお問い合わせ
info@utsuwa-hanada.jp
店舗情報はこちら

 
     
  • 中尾万作展 明るく楽しい色彩、生命力に満ちた躍動する絵付け。中尾万作さんの筆先から次々に生まれるうつわの数々が、日々の食卓の風景に活力を届けてくれます。

九段店舗の営業について(2020年5月26日更新)お買い物の変更点について(2020年4月8日更新)

 

粉引面取湯呑(大)

粉引面取湯呑(大)

「これを作れば、自分の状態がわかるんだ」

ロクロを挽いたり、面取を施したり…
「自分のバロメーターのようなもので、これを作れば今イイ感じかどうか
自分の状態がわかるんだ」
土と向き合い続ける、作りてならではの感覚で言葉を紡ぐ花岡さん。

「数えたことないけど、多分何万という数は作ったと思う」
独立以来、30年以上作り続けてきた面取湯呑は
花岡さん自身「私の代表作、私のうつわそのもの」と言い切れる存在。
長い道のりをともに歩んできたうつわなのです。


粉引面取湯呑

ストンとした筒型に、高台を切り落としたとよう武骨で鋭利な佇まい、
ふと口に出す面白いジョークのような、不思議なユーモアも兼ね備える雰囲気。
いかにも手早さのある面取が豊かな表情を作り出し
湯呑のひとつひとつに個性が宿る仕上がりが、なんとも言えず魅力です。

「今更ですけどこのストンとした感じ、面取湯呑はたたらですか?」と訊ねたところ
「違うよ、ロクロだよ。大理石の上に粘土を置いて底を平らにしているんだ」との答え。
長年愛され続ける裏には、花岡さんのアイデアや創意
そして作り続けてきた技術がギュっと詰まっているのですね。

「リズムでね、無駄な動きなくどんどん作っていくわけ。面取もゆっくりやっていたら
うつわの表情がなくなっちゃうからね」とも説明して下さいました。
なるほど…
作り続けてきたものだからこそ、ロクロひとつ、面取ひとつで
今日の自分の状態を知ることが出来るのですね。


粉引面取湯呑(大)

10年前も今も変わらず今風なおしゃれ感が漂います。
やわらかな白に日本茶の緑が良く合う一方で
コーヒーの深い色とも合う多様性も花岡さんのうつわの特長です。
ブラックコーヒーもいいですが、ミルクを注いでも粉引の白に映えます。


粉引面取湯呑(大)

しっとりとした滑らかな質感も魅力です。
掌の感触をたのしみながら、長く付き合いたい湯呑。
一杯のお茶でくつろぐ、気分転換のひと時にいかがでしょう。

粉引面取湯呑

粉引の化粧土を慎重に確認する花岡さん。
天気に恵まれたこの日、これから施釉の作業です。

粉引面取湯呑

粉引面取湯呑(大)

花岡隆 粉引面取湯呑(大)【H】

価格: ¥4,400 (税込)
メーカー: 口径7.2×高さ7.3
型番: 610601_038230003
数量:
在庫: 売り切れ 入荷連絡を希望
twitter

シャープで力強い面取りをあしらった花岡さんの粉引湯呑です。
シンプルで洗練されたかたちは日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶にも良く合います。

※掲載品の撮影には照明を使用しております。自然光や部屋の明かりの下では、色合いや濃淡が多少違って見える場合があることを予めご了承下さい。
 また、色味、サイズには多少個体差がございます。

花岡隆 粉引面取湯呑(大)【H】

価格: ¥4,400 (税込)
メーカー: 口径7.2×高さ7.3
型番: 610601_038230003
数量:
在庫: 売り切れ 入荷連絡を希望
twitter

商品仕様

型番: 610601_038230003
メーカー: 口径7.2×高さ7.3

粉引面取湯呑(中)はこちら

  • 粉引面取湯呑(中)


その他関連商品


同じ作者のうつわはこちらから

採用について

種類で選ぶ

花田の「コレ」

作者から探す

当店でのお客様の個人情報はJPRSのSSLにより保護しております。

ページトップへ