お問い合わせ 平日10:30-19:00
TEL:03-3262-0669
メールでのお問い合わせ店舗アクセス

  • 九谷青窯のうつわ 九谷青窯から届いた新しい風。やわらかなタッチの絵付けが、食卓にやさしい雰囲気をもたらします。
 

荒川真吾

荒川真吾さんは1978年宮崎県日南生まれ。
2005年より、岡山県備前にて隠崎隆一氏に師事後、
2013年に故郷日南にて独立しました。
修行時代は基本焼締。
独立後は一から釉薬を研究。
現在もその研究は続き、
作るたびに新たな興奮を覚える陶芸生活を送っているようです。


見本と共に、花田に来てくれたのが今年の3月。
第一印象同様、熱くまっすぐな焼き物が包みの中から現れたのが印象的でした。
素材と向き合い、全力で自らの仕事に打ち込む姿が目に浮かびます。


荒川さんとやり取りをしていたら、荒川さんからこんな言葉が出てきました。
「多分紹介いていただくのに僕の場合とても苦労されるとおもいます。
現在、優先させているのがスタイルでなく
素材へのリスペクトと信頼の上にたった上で、
自由に作りたいものを作っている状況だからです。
修行を終えてからは父と二人で廃屋同然だった家と仕事場をフルリフォームし、
空だった食器棚を納得させることから始まった食器作りでした。」

色々な理由から、「『苦労』はないと思います」と返しました。
スタイルとは作られるもののテイストやカテゴリーのみを意味するわけではありません。

可能性あふれる一つのうつわStoryが、また花田で始まります。


九段の店舗には、この他にも荒川さんのうつわがいろいろ届いております。
ひとつひとつにエネルギーが宿る表情豊かなうつわです。
是非ご来店時にご覧下さい。



商品一覧

該当商品はありません

作者から選ぶ

色や絵付で選ぶ

色や絵付けで選ぶ

  • 九段のお店アクセスはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 店休日

当店でのお客様の個人情報はJPRSのSSLにより保護しております。

ページトップへ