お問い合わせ 平日10:30-19:00
TEL:03-3262-0669
メールでのお問い合わせ店舗アクセス

 
     

土もの新作展 – 杉本寿樹・雪ノ浦裕一

土もの新作展 - 杉本寿樹・雪ノ浦裕一

ここ数年たくさんのファンを魅了しつつある二人の作品。
今回は現代の生活様式を意識した、新感覚の器が披露されます。
充実した食卓を構成してくれる2人の新作にぜひご期待下さい。


企画展名:土もの新作展 – 杉本寿樹・雪ノ浦裕一
開催期間:2008年7月23日(水)~8月2日(土) 午前10時30分~午後7時 ※会期中無休



■杉本寿樹
1960年 滋賀県生まれ。
1980年 京都で修行を始める。
1989年 伊賀土楽にて6年8ヵ月間修行
1995年 甲賀町にて陶夢工房を築窯。

長く伊賀土楽窯にて土鍋、食器の制作に没頭し、 その修業の中でゆるぎない腕を鍛え上げました。 独立後は天性のセンスを活かしながらの 洗練された土もの食器作りに専念しています。
現在に至る

■雪ノ浦裕一
1960年 北海道生まれ。
1982年 岩手大学甲一類数学科卒業。
1983年 同大学特設美術専攻科修了。
北海道工業試験場野幌窯業分場にて作陶。
1884年 北海道南幌にて作陶。 
1985年 岩手県盛岡市高松にて築窯。

持ち前の技と幅広い知識で、ビードロ釉・粉引き・焼締等々、多岐に渡る器作りを展開しています。そのエネルギッシュな制作姿勢には胸を打たれ ます。



長く伊賀土楽窯にて土鍋、食器の制作に没頭し、 その修業の中でゆるぎない腕を鍛え上げました。
独立後は天性のセンスを活かしながらの洗練された土もの食器作りに専念しています。

過去のギャラリー一覧

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

作者から選ぶ

カレンダー
  • 今日
  • 店休日

当店でのお客様の個人情報はJPRSのSSLにより保護しております。

ページトップへ