お問い合わせ 平日12:00-17:00
TEL:03-3262-0669
メールでのお問い合わせ店舗アクセス

 
     

岡本修色絵展

岡本修色絵展

ユーモラスな文様と 銀彩を交えた鮮やかな色彩のうつわ作りで定評のある岡本修さん、
花田では初めての個展です。

何と言っても 斬新で奇抜なうつわを使いこなす醍醐味、
日常に新しい風を呼び込んでくれる予感に胸は高鳴ります。
「洒落た軽いタッチの表情・・・、でも本物の持つ確かさがあっていつの間にか手離せないものになっている。」
と、岡本ファンは その魅力を語ります。

それは岡本さんが古今東西を問わず芸術や古典に精通しているからとも言えます。
マチスの絵が大好きで、表情豊かな一本一本の線の持つ力に魅了されると言います。
また、乾山の揺るぎない筆力と見事な色使いに圧倒されるとも言います。

オランダのデルフト、中近東のペルシャ文様、インドや日本の更紗文様から
実に稀少な文様をピックアップしてきます。
今回の個展に向けて多岐に渡るその豊富な知識に出自を求めた新作うつわ50点が出展されます。

私達の暮らしに食卓に、愉しいインパクトを与えてくれる"新鮮・岡本ワールド"。
お見逃しなく ご来場下さい。


企画展名:岡本修色絵展
開催期間: 2013年5月15日(水)~ 25日(土)午前10時30分~午後7時 ※会期中無休
展示内容: 5寸皿、6寸皿、大皿、小碗、小付 猪口、蓋物(手びねり)等
作家プロフィール
1963年 京都府生まれ。
1992年 金沢市北陶にてやきものの基礎を習得。
その後、九谷青窯で17年間修業を積む。
2006年 石川県能美市にて築窯。
新鮮な感覚を生かした色絵のうつわを中心とする。
中近東や西洋の骨董からヒントを得た作品を意欲的に制作。

過去のギャラリー一覧

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

作者から選ぶ

当店でのお客様の個人情報はJPRSのSSLにより保護しております。

ページトップへ