より使いやすく、より美しく。MOAS(モアス)発表展示会

より使いやすく、より美しく。MOAS(モアス)発表展示会

高齢者、障がい者、子ども、家族・・・ すべての人々の食卓を豊かに。

花田はいつも考えています。
食卓を、生活を豊かにするうつわとは・・・
そして、陶磁器を始めとし、漆器、ガラス、竹器、等々、
うつわ作者の方々と共に多くのうつわを形にしてきました。
「料理が主役、うつわは脇役」
花田にとってうつわとは、脇役として主役を引き立てるもの。
食卓の主役とは料理であり、そこに集う人々です。

家族や友人たちが、みんなそろって、大勢で囲む食卓。
夫婦や恋人、親子、親友・・・愛すべき大切な人と二人で向き合う食卓。
多忙な毎日から離れ、好きな料理を好きなうつわで楽しみながらホッとする、一人の食卓。
食卓の風景は色々、そこにいる人々も様々、でも豊かな食卓を囲む喜びはみんな一緒です。

さて、“MOAS(モアス)”は、ハンデのある方々にも、
豊かな食事の時間を送っていただくためのうつわシリーズです。
高齢のため身体機能の不自由を感じる方にも、
障がいがあって食事に不便を感じる方にも、
まだうまくうつわを持てない子供たちにも、食事の時間を豊かに過ごしていただきたい。
それがMOASの想いです。

より使いやすく、より美しく。
MOASのうつわは、見た目はもちろん、機能や使い勝手もより重視しています。
倒れにくく。落ちにくく。つかみやすく。すくいやすく。運びやすく・・・
従来から花田と共にうつわづくりをしてきた作者の方々が試作を重ね、
見た目と機能を両立すべく、精魂込めて作り上げました。

選ぶ楽しみ。
MOASのうつわは、多彩。
陶磁器を始め、ガラス、漆器を始めとする木工。
陶磁器も白磁、染付、色絵から織部、粉引きなど多彩。

もっと明日を豊かに、もっと明日を楽しく。

“MOAS”のうつわが、その一助となることを願っています。


企画展名:より使いやすく、より美しく。MOAS(モアス)発表展示会
開催期間: 2013年10月16日(水)~ 10月26日(土)午前10時30分~午後7時 ※会期中無休
展示内容: 皿、 鉢、マグカップ、折敷、スープカップ、飯碗、漆器 等180種類
出展作者:浅野奈生、安達和治、岩館隆(浄法寺)、大沢和義、岡本修、小川佳子、金沢英徳、
河上智美、佐賀義之、佐藤勲、青山窯(青山徳弘)、林京子、平岡正弘

過去のギャラリー一覧

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

作者から選ぶ

当店でのお客様の個人情報はJPRSのSSLにより保護しております。

ページトップへ