メールでのお問い合わせ
info@utsuwa-hanada.jp
店舗情報はこちら

 
     

巧みの冴え -古賀雄二郎新作展-

巧みの冴え
-古賀雄二郎新作展-

古賀雄二郎さんが初めて花田を訪れたのは、22年前のこと。
ちょうど居合わせた白洲正子さんが、持参した大鉢を見て
「いいじゃない。何を盛ろうかしら」と呟かれました。
それ以来、古賀さんのうつわを花田でどれだけ紹介してきたことでしょう。
定番としてお馴染みになったうつわも数知れず…

さて、今回は満を持しての個展となります。
横浜に生まれ、関西、イギリスを経て、瀬戸にて修業、
独立後、25歳の時に現在の作手に拠点を置いた古賀雄二郎。
登り窯を自ら築き、釉薬、燃料等々土以外はすべて自己調達のうつわづくり。
土ものでありながらも、モダンでおしゃれな雰囲気を常にそなえ、
現代の食卓にも当たり前のように溶け込んでいくのは
これまで吸収してきた多様な文化、様式ゆえでしょうか。
薪窯ならではの豊かな表情、野趣と柔らかさを兼ね備えた造形。
多弁でなく、控えめである人柄がそのままうつわに息づいた、
ゆったりとした雰囲気の粉引、刷毛目、藁灰、飴釉の新作が店内に並びます。

野趣と洗練の調和が抜群の、60を超える新作。
是非ご覧ください。


企画展名:巧みの冴え -古賀雄二郎新作展-
開催期間:2011年9月7日(水)~9月17日(土)  午前10時30分~午後7時 ※会期中無休
出展作家
古賀 雄二郎
1964年 神奈川県生まれ
1982年 松岡哲氏に手ほどきを受ける
1987年 独立。神奈川から瀬戸へ
1999年 登り窯築窯

過去のギャラリー一覧

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

作者から選ぶ

当店でのお客様の個人情報はJPRSのSSLにより保護しております。

ページトップへ